ペット可の老人ホーム全国一覧 犬や猫と住める快適老人ホーム

ペット可の老人ホーム全国一覧 犬や猫と住める快適老人ホーム

ペットと暮らす高齢者も増えたこと、そして犬や猫もある程度の快適な環境やインフラ整備も整ったことからペットと住める老人ホームが増えています。

 

犬や猫が元気であれば、入居者自身もいつまでも健康でいよう、長生きしようという意識が芽生え、双方にとってメリットが多いからです。

 

老人ホームに住みたいけど、犬(猫)も一緒に住みたい犬を飼っているのですが一緒に住みたいと考えています。
犬などにも快適な環境なのでしょうか?

 

様々なペット可の老人ホームが増えてる!

 

ペット可の老人ホームの中には、施設の中のお庭にドッグランを設けている介護施設や、お散歩から帰って室内に入るときに足を洗える専用シャワーが設置されているところなど様々なペット向けのサービスを擁してる施設があります。

 

また、それだけでなく、高齢者の方が入居する建物ということで、つまづきにくいバリアフリー設計などご本人に対する配慮とワンちゃん向けの対応の、両方に配慮されているところがありますよ。

 

入居者の中には、これまで暮らしていたご自宅の住環境に比べて、老人ホームの方がずっといいという意見も聞かれます。
日本はどこも狭いのが一般的ですから、お庭やご近所にドッグランがあるところばかりではありません。

 

ペット自身も寂しくないのでワンちゃんなどのペット側にとっても、恐らく快適な環境のではないでしょうか。

 

・入居可能なペット

実は「ペット可」と書かれている老人ホームでも、施設によって一緒に入居できるペットの種類に異なる制限があります。
つまりホームによっては
ほとんどのペット可の老人ホームは、動物の中でも犬、猫、小鳥などを受け入れています。

 

小動物が一般的で、他の入居者の方に迷惑をかけずに飼えることが目安となります。

 

ワンちゃんであっても、噛みグセや無駄吠え、トイレなどのしつけが行き届いていない場合は、入居を断られてしまいます。

 

一緒に老人ホームに入居する予定でしたら、まずしつけをしっかり行っておくことが欠かせません。

 

大型犬などは注意

犬種によって、の注意も必要です。小型犬はOKだけれど大型犬はNGという老人ホームもあります。

 

サイズに関係なく、どんな犬種も受け入れているという施設もありますので、愛犬といつまでも長く暮らすことをあきらめる必要はありません。

 

大型犬でも、性格がおだやかな犬種であれば、入居可能というところもありますよ。

 

気に入ったペット可の老人ホームが見つかったら、入居可能か直接問い合わせてみてはいかがでしょう。

 

一匹までや二匹までなど、数の制限もあります。

 

 

ペットシッターなどのサービス付き老人ホームも

ペットと住める老人ホームによっては散歩の代行サービスや洗髪トリミングなどを行ってるホームもあります。

 

ただし他の入居者やワンちゃんとのトラブルはなるべく避けるためにペット自身が他の猫や犬、入居者などとトラブルがないかどうかなどは非常によく見られると思います。

 

場合によっては成約書が必要というホームもあるほどです。

 

:老人ホームによっては、介護・看護サービスも提供しているところがありますが、施設で入居していても自宅でのように外部の介護サービスを依頼するところもあります。

 

その場合その費用は老人ホームではなく、業者に支払います。

 

 

自分の部屋の光熱費が、老人ホームの月額費用に含まれているところもあれば、別途請求されるところもあります。

 

契約書や約款などに書かれていますので、目を通すか直接その老人ホームに確認してみてください。

 

食費や、自分で選んで参加しているレクリエーションの道具費なども、どのように請求されるか確かめておくことが大切です。

 

 

家族側としてかかる費用かどうかはわかりませんが、ご本人の趣味に投じるお金、交際費、交通費、携帯電話代などは毎月かかってしまう出費です。

 

 

ケガや病気などをした場合、治療代や入院費用などがかかるのは、高齢者に限らないことですね。

 

・入居前にマネープランを

 

「現在母の貯金が家を売った場合5000〜8000万円程度」「この費用と年金で」とのことで、老人ホーム選びをする段階で、入居してからのマネープランをしっかりたてておくことが重要です。

 

月額費用や入居金以外にどのような費用がかかりそうか、どんなコストは月額費用に含まれているかなど、興味を持っている老人ホームに直接率直に聞いてみるといいと思います。

 

そこで、はぐらかすような対応しかしない介護施設は、考え直した方がいいかもしれません。

 

お金は大切なことですので、そのお金のことであいまいな対応をするというのは、老人ホームに限らず信用できないと考えます。

 

明朗会計をしてくれるところ、親身になって話をしてくれるところを選ぶようにしましょう。

 

予算内で探していると、ケアマネージャー(ケアマネ)に相談してもいいかもしれませんよ。

 

・施設によって費用の幅がある

ペットと住める老人ホームによっては「この費用と年金で老人ホームの費用とそれ以外の費用って足りるのでしょうか?」とよく質問がありますが、入居した施設によって金額は大きく違います。

 

できるだけ少ない費用で入居できるこじんまりしたところもあれば、コンシェルジュがいるなどさまざまなサービスが充実しているところもあります。

 

年齢が高くなると食事は毎日の楽しみの一つとなりますので、力を入れている施設もあります。

 

有名チェーン店のレストランが何店舗も出店している老人ホームもありますので、1日3食のうち2食も3食もとなると、メニューによっては月の合計が予算を超えてしまうこともありそうです。